« 2018年2月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月16日 (水)

人繰りドミノ倒し

ちょっと前に、割と突然な人事ローテをされた。多少の前振りはあったのだけれど、いつ頃やるとは聞かされておらず、その割に突然決定事項だけ持ってこられた。

動かされたのは自分の部下周辺。
Aさん(自分の部下)
→怪我が元で直前になって異動先受け入れ不可
その後さらに別部署に異動。
Bさん
→Aさんの代わりに選出。ベテランだし、かつ引継期間取れず、その後の仕事心配。(補充は貰ったけど)
Cさん
→メンタル不調で出社不能
 元々メンタル不調があり、一緒に仕事してたAさんが心の支えだったらしく、ショックで鬱。
Dさん
→育児休暇
 Cさんを当てにして業務調整して育休を組んでいた。ゆえにその間純減。
Eさん
→予定業務就けず
Aさんの代わりできたが、諸々の事情で予定業務に就けないことが異動後に判明。
そんなの、聞いてねえよ!
来たら、どういう仕事を担当させるか言っただろうに、できない人員よこすなよ!
Fさん
→隣の課でEさんの業務を引き継いだが、業務過多でパンクして出社できなくなる事態に。
Gさんは
→Eさんの交代で入ったが、使えないと言う評価
異動に関係した人間が次々仕事ができなくなるという、呪われた人事ローテーション
人繰りドミノ倒し。異動を企てたやつが悪いのか?、果たして?

2018年5月14日 (月)

おためごかし

最近「リスクヘッジのために、此れ此れを進めてくれ。とか

何か起こっても自社に影響が及ばない対策を。とか言う話が降ってくる。
それって、下請け関係企業で事故とかあっても、「うちは関係無いですよ」というネタにしようとしてる。
戦略としてはありなんだけれども、
言い方が、「なんかあっても、うちは関係ないからねー!矛先こっち向けんなよ!」
ということにしたい、という、なんかインチキくさい会社だな。
そして、それを指揮していたやつが、順調に出生しているってのも嫌なものだ。
あほらしくって、仕方が無い!

2018年5月 7日 (月)

今後の身の振り方

正直今の会社、嫌で仕方ない。

なら、やめちまえ!ともいえない。
今の地位を使ってやりたいことは
学生を指導して行けるよう、コネクションを作ること。
専門性を有していても、ただの人では依頼が来ない、コネクションは作れない。
○○社の社員で詳しい人、今のうちにつながりを作っていかないとね、
その間だけは我慢我慢

長期休み終了

長期休み終了

仕事モードは明日からに切り替え。のんびり行きますかね。

« 2018年2月 | トップページ | 2018年6月 »