« 景気後退しっぱなしな世の中 | トップページ | 気がつけば「語る」べき立場に・・・! »

2008年12月23日 (火)

自分に対する言葉は全てメリットと考える

島国大和さんのブログから

---引用ここから---

個人的な話をすると。歳を喰っちゃうと誰も直接的な敵意を向けてこなくなるので、こういった直接的な敵意はわりと嬉しいし有りがたい。
 無視されるよか、敵意でもなんでも言葉を投げてくれると、それを元に考えたり、新しい発見があったりするので、自分に対する言葉というのは、全てメリットだと思ってる。

---引用ここまで---

これ、大事だな。それに、こんな風に考えられるのはすごいなあ。

たしかに、歳取ると(敵意と言うほどでなくとも)何か言ってくる人減るし、

何か言われると、やり返そうとしたり逆ギレしてしまったりするし。

(自分がそういう傾向あるな、と今気付いた。今日もやったばっかりだ!)

最近、敵意でも何でも意見してくれる人が減ってしまっているので、

そういう意味では成長の機会が減っているってことかも知れない。

若いときは何をするでも色々意見されて吸収してきたものな。

無視されるよりか、言葉を投げてくれる方がいいと言う考え方、真似したいものだ。

(言うほど簡単ではないけど)

« 景気後退しっぱなしな世の中 | トップページ | 気がつけば「語る」べき立場に・・・! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分に対する言葉は全てメリットと考える:

« 景気後退しっぱなしな世の中 | トップページ | 気がつけば「語る」べき立場に・・・! »