2019年6月15日 (土)

また異動

また異動の話が出てきた。2年4ヶ月で交代かとは早すぎるな。まあ仕方ないけどほったらかしがたくさんあって、やばい。

2019年5月12日 (日)

まさかのフルーツバスケット

社内の人事が展開されて驚いた。

昨年、フルーツバスケットのように上の方の人事ローテーションがあったので、今年はあまり変わらないかと思っていたら、今年もフルーツバスケット人事が繰り広げられる。

あまりにも頻繁に替えすぎでしょ。まあ、現場を知らなくてもいい人たちの人事だから支障ないんだけど。

と、思っていたけれども、そこが変わると方針の継続性が断ち切られるから、少なからず影響出るし、自分とか自分の周囲の人間も替えられる可能性もあるな。。困る!非常に困る!。まあ、自分が飛ばされても,引き継ぎ体制は作ってあるから手間はかからないけれども。

この先、数ヶ月で、またビックリ人事が発令されるんだろうな。きっと。ああ、面倒くさい!!

2018年9月26日 (水)

管理職網いやだ

使えないやつの押しつけと、主要メンバーのひっこぬきをやめてくれ、

たまらんよ

2018年9月12日 (水)

管理仕事もういやだ

技術系で入社してから20年以上。

そら、ある程度の年齢なので、マネージメントはやらないと行けないのはわかるけれども。
予算の管理とか、人のやりくりとか、契約書の内容確認とか、技術とはほとんど関係ない仕事はもう嫌だー。全く面白くない。
もちろん勉強にはなるし、他の誰もやらない仕事だから、自分の仕事が干されないで住むとは言え。ぜんっぜん面白くない。

2018年7月31日 (火)

防災訓練

防災訓練だったんですが、

あらかじめ自信のシナリオを決めてそれに併せて動くという形だったので、楽
たぶん、実際にはあまり役に立たない。そのときその場にいる人で動かないといけないから。
どうにかせんとな

2018年7月19日 (木)

無計画人事ローテーションのゆううつ

ここ数ヶ月、ある人の業務上の失敗が発端となって始まった人事ローテーションで

異動した人が軒並み爆死。その余波で職場であちこち、炎上が始まっているし。
誰だこんなあほなタイミングでローテを始めた奴は!(うちの上長だけれど)
腹立たしいのは、かき乱すだけかき乱しといて、後は何とかしろ。という感じ。
そのたびに人事異動の説明をする羽目になるのが苦しくて。(まあ、平気でやるんだけれども。
勘弁して欲しいや

2018年7月17日 (火)

過去の記事を読み返す

過去の記事を読み返すと、初級管理職の頃のが、まじめにいろいろ悩んで対処している、ということがよくわかる。

最近すっかり気力が無くなって、問題先送り人 になってしまったし、叱れない管理職になっている。
過去ログ読んで、今一度仕切り直そう。

2018年6月 6日 (水)

虐待のニュースを聞いて思う

虐待死のニュースを聞いて、暗い気持ちになる。

五歳の子が、ごめんなさい、ゆるして、と文章を書く。

言葉を形に残す。どれぼどの気持ちだったのだろう。その場しのぎにパッと出たレベルではないように見える。

そこまで追い込んだ親の心は、どんなだったのか?

遊びを禁じる?子供に?
朝四時に自分で起きて、体重とか書かせる?
そんなこと、子供ができると思ったのか。

虐待の連鎖、なんだろうか。
あまりに救いがないけど。
これが、いまは、事件やニュースになるけど、むかしは、それにもならなかったのかな。

それとも昔々は地域が、支えて抑止してたんだろか。

児童相談所の職員増を!なんて言う人がいたけど、それで解決になるんだろか。


行政任せでは多分足りないし。個別主義ばかり 尊重しててはだめなんだろうな、きっと。

2018年5月16日 (水)

人繰りドミノ倒し

ちょっと前に、割と突然な人事ローテをされた。多少の前振りはあったのだけれど、いつ頃やるとは聞かされておらず、その割に突然決定事項だけ持ってこられた。

動かされたのは自分の部下周辺。
Aさん(自分の部下)
→怪我が元で直前になって異動先受け入れ不可
その後さらに別部署に異動。
Bさん
→Aさんの代わりに選出。ベテランだし、かつ引継期間取れず、その後の仕事心配。(補充は貰ったけど)
Cさん
→メンタル不調で出社不能
 元々メンタル不調があり、一緒に仕事してたAさんが心の支えだったらしく、ショックで鬱。
Dさん
→育児休暇
 Cさんを当てにして業務調整して育休を組んでいた。ゆえにその間純減。
Eさん
→予定業務就けず
Aさんの代わりできたが、諸々の事情で予定業務に就けないことが異動後に判明。
そんなの、聞いてねえよ!
来たら、どういう仕事を担当させるか言っただろうに、できない人員よこすなよ!
Fさん
→隣の課でEさんの業務を引き継いだが、業務過多でパンクして出社できなくなる事態に。
Gさんは
→Eさんの交代で入ったが、使えないと言う評価
異動に関係した人間が次々仕事ができなくなるという、呪われた人事ローテーション
人繰りドミノ倒し。異動を企てたやつが悪いのか?、果たして?

2018年5月14日 (月)

おためごかし

最近「リスクヘッジのために、此れ此れを進めてくれ。とか

何か起こっても自社に影響が及ばない対策を。とか言う話が降ってくる。
それって、下請け関係企業で事故とかあっても、「うちは関係無いですよ」というネタにしようとしてる。
戦略としてはありなんだけれども、
言い方が、「なんかあっても、うちは関係ないからねー!矛先こっち向けんなよ!」
ということにしたい、という、なんかインチキくさい会社だな。
そして、それを指揮していたやつが、順調に出生しているってのも嫌なものだ。
あほらしくって、仕方が無い!

«今後の身の振り方